読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zapping blog ~世に唱えるリレーブログ~

オモシロメンバーによる、リレーブログです。住んでる場所も、生い立ちもバラバラ。blogでつながったキセキ。ザッピングをするように、眺めてください。

自己紹介(3人目)

京都・祇園の次は、九州の外れ、それも大外れ。人口3000人ちょっとの小さな町から発信します。

f:id:zappingstorejapan:20161021090204j:plain

(空と海が綺麗なところです)


はじめまして。けんしんと申します。縁あって、こちらのブログで記事を書かせてもらう事になりました。

色々な経歴の人が集まるこのブログ。先の2人に倣って、まずは僕の仕事の紹介から。

僕の仕事、それは僧侶です。

f:id:zappingstorejapan:20161021085854p:plain

(...僧侶?)

書類の「職業」の欄を埋める時とか、お巡りさんに職務質問された時とか、なかなか伝わらなくて困るんです。大抵「はて?」という顔をされます。それから「お寺をやってます」と言って、ようやく伝わる感じです。

そう、僕の仕事は坊さんです。浄土真宗本願寺派という宗派に属しています。西本願寺とかお西さんとも言いますが、そっちの方が聞いたことある人は多いかもしれませんね。

http://www.hongwanji.or.jp/
↑宗派について、詳しくはこちら

さて、坊さんの仕事って聞いたら、皆さん何が浮かびます?

おそらく、お葬式やご法事、お墓の管理といったような死んだ人を相手にする仕事だというイメージを抱かれる人が多いのではないでしょうか。

f:id:zappingstorejapan:20161021090033j:plain

 

坊さんのターゲットは“あなた”です。生きている人を相手にするのが、坊さんの本来の仕事なんです。

お葬式やご法事などで、我々坊さんが読む「お経」

f:id:zappingstorejapan:20161021085628j:plain

(漢字ばっかりやんけ...)

何が書いてあるやらさっぱりって感じかと思いますが、ここに書いてあるのは死者を弔う言葉ではなく、生きている人に向けてのメッセージです。

昔々のインド。現在の日本と同じく、そこには苦しみ悩む人々が沢山おりました。

「子供が言う事を聞いてくれなくて」
「片想いで苦しいんです」
「結婚してから息子が冷たくなりましてのォ」

その苦しみ悩む人それぞれに合わせて、お釈迦様は教えを説かれました。そなたの場合はこうせよ、そなたの場合はこうすると良かろう...お釈迦様が説かれた「上手に生きるには?」をまとめたヒント集。それが「お経」なんです。

f:id:zappingstorejapan:20161021085605j:plain

(お釈迦様、どうにか無課金でSSRを引く方法はないですか...)

そして、その生きるヒントを聞くのに最も相応しい場所が「人の死に面した瞬間」だということ。例えばマラソンで考えてみてください。残り何キロ、ただいま折り返し地点、もっとペースを上げた方がいいかな...と、こういう思いは最後に待っているゴールがあればこそ。ゴールを意識するからこそ、気合を入れて自分の走りに集中できますよね。ゴールが見えないマラソンがあったとしたら、それは多分しんどいだけじゃないかなと思います。

「身近な人の死」という縁に触れることで、誰もが自分の人生のゴールに、そしてそこへ続いている“いま”に目を向け考えることができる。辛く悲しいご縁かもしれないけれど、この縁をそれぞれに「より良い生き方」を求めるキッカケとしていく。読経であったり、儀礼であったり、僕らが行っている仕事は、そのお手伝い。そう思って毎日試行錯誤の日々を過ごしています。

f:id:zappingstorejapan:20161021085406j:plain

(アーカーシャ強いですね。何か手は無いものか試行錯誤中です。)

依然得体の知れない職業、坊さん。僕の記事を読んで「ほーん、こんな坊さんも居るんやな」と思って頂ければ良し、そしてその中の誰か1人でも「うちに来る坊さんはどんな奴なんやろか」とか「こんどひとつ、話でも聞いてみようか」って気持ちになってくれれば嬉しいです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。次はどんな人が現れるのやら、楽しみです。

Zapping Blog 2016.10.19
by けんしん