読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zapping blog ~世に唱えるリレーブログ~

オモシロメンバーによる、リレーブログです。住んでる場所も、生い立ちもバラバラ。blogでつながったキセキ。ザッピングをするように、眺めてください。

自己紹介

自己紹介は手短な方がいい。

わたしは男

ちょっと足りない。

わたしは女からうまれたおとこ

たぶんみんなだいたいそう。

わたしはいいお年頃の大人で働いている

食う寝るである。

衣食住で言ったら”衣”のお仕事

まだまだあまちゃんてこと

まだ食と住が残ってるからね。

衣って言っても色々あるさー

その中でも靴を作る仕事しています。



そう、これが言いたかった。

どんな仕事でもそうだと思うけれど、手短にはいかないのです。

作った靴を見て、履いてもらうのが一番早いわけです。

そー簡単にはいかないからこーもだらだらと書いてるわけ

でも靴のことなんていくら書いても履かなきゃ分かんないからね

だからここでは靴のこと書かないかもしれません。

履きたい気持ちを抑えて書くやもしれません。



さて、今日は記念すべき初回の寄稿

というわけで、自己紹介だけでいい所を、最近気になることも書くことにしました。
長くなったらごめんなさい

いきなりですが、それは、”予備動作”と”フォロースルー”についてです。

靴を作る行程で、かなりの確率でミシンというものを使います。
針と糸で縫っていくあのやつですね。

靴ってそもそも直線がほとんど無くって、曲線かつ曲面を縫っていく作業が多いのです。

が、しかし

ミシン目は直線なのです。
似たジャンルに捉えられる鞄に比べると、靴のミシン目のピッチは比較的細かいですが、『直線で曲線を描く』というありえないことを求められとるわけです。
気分は微分積分なわけです。

でもある程度のレヴェルでそれをこなさないと当然仕事にならないので、『本当は曲線になってないけど、まあ結構曲線に見える』とこまではもっていきます。

そこで重要なのが、”流れ”だと思ってます。
1つ目から二つ目、三つ、四つ、、と滑らか〜に、さも曲線の如く。

予備動作→動作→フォロースルー の順で
材料をミシンにセット→正しい位置に材料を持ってくる→1つ目の針を落とす
1つ目→正しい位置に材料を持ってくる→二つ目
二つ目→正しい位置に材料を持ってくる→三つ目
          ・
          ・
てな感じで、ずいずい縫っていきます。

つまりは、予備動作はフォロースルーであり、フォロースルーは予備動作である。
また、それぞれをつなぐ動作とは、各々が導く流れに沿って行われる非意識的な動作に過ぎないということです。

はい、長くなってきた上に、読み手に分かってもらうよりも、自分のフィーリングを大事にしております。失敬

つまりのつまり、今日は明日であり、明日は今日であると。
すべては嫌が応にも繋がっちゃてるんですよーみなさーん、ってことを言いたかっただけです。

霞を食っては生きられぬ、昨日食ったものがあなたの血肉になっとるわけです。
明日もがんばる為に今日は早く寝るという予備動作があれば、自然と目が覚め、足取り軽く、仕事に励める、そうすればおなかが減って、おいしいごはんを食べて、ぐっすり眠る、というフォロースルー(かつ予備動作)→ふりだしに戻る
これがグルグル◎

そんなこと、ここ1週間ぐらい考えてました。

靴のことは次回以降にまた。


Zapping Blog 2016.11.13
by MARO